女性ホルモン剤の個人輸入って?合法なの?

女性ホルモン剤をご存知でしょうか。

 

女性ホルモンは大きく分けて「エストロゲン(卵胞ホルモン)」「プロゲステロン(黄体ホルモン)」のふたつがあります。

 

女性ホルモン増やす薬

 

一般的に、更年期になると女性は女性ホルモンの分泌が減り、さまざまなトラブルが起こるといわれています。

 

女性ホルモンと似た作用を持つサプリなどはありますが、ホルモン剤は直接体内のホルモン濃度をあげるため、治療的効果が高くなります。

 

便利で効果的な女性ホルモン剤ですが、残念ながら医薬品となるため、近くのドラッグストアなどでは購入することができません。

 

基本的には、医師から処方してもらう必要があります。

 

しかし、「個人利用」に限ってならば、女性ホルモン剤を海外の販売店から直接購入(=個人輸入)することが可能です。

 

自分が自分の責任で使う分には、医薬品の個人輸入は合法なのです。

 

逆にいうと、女性ホルモン剤を個人輸入(普通の通販)したものを誰かに売ったり、譲ったりすることは違法となるので気をつけましょう。

 

個人輸入(普通の通販)が可能な医薬品には、いくつか条件があります。

 

女性ホルモン剤の効果

 

内容にもよりますが、一度に輸入が可能なのは1〜2ヶ月分まで。

 

また、向精神薬や麻薬、一部の指定薬物の個人輸入は禁止されています。

 

女性用ホルモン剤は禁止となっていませんから、個人の使用内であれば堂々と合法的に購入&服用できますよ。

個人輸入の方法はネットだけでOK!ただしショップ選びは慎重に

個人輸入にはさまざまなメリットがあります。

 

・医師の処方箋がいらない
・中間業者がいないから安価
・日本では未発売の医薬品を試せる

 

日本では扱っていなくても、すごく効果の高い医薬品やサプリは世界で流通していますから、安く良いものが買えるのは嬉しいですよね。

 

デメリットは、手続きが難しいことでしょうか。

 

しかし、実は「個人輸入代行ショップ」を使うだけで、とても簡単に購入することが可能です。

 

個人輸入代行ショップは、その名の通り、個人輸入の面倒な手続きを代行してくれます。

 

女性ホルモン増やすには

 

メーカーと連絡を付け、購入の手伝いをしてくれます。

 

医薬品は購入した人のところに、中間業者を挟まずに直接送られてくるので、法律上も違反となりません。

 

利用方法は簡単です。普通に、個人輸入代行店のネット通販でショッピングするだけ

 

いわゆる「ポチる」だけで海外の医薬品や美容化粧品が届くので、本当に楽です。

 

ただし、ひとつだけ注意点があります。

 

個人輸入代行店をネットで検索すると、数多くヒットします。

 

お店によっていろいろ特徴はありますが、信頼できるショップを選ぶことが重要です。

 

私たちがわからないことを「代行」してくれるわけですから、相手が悪徳な業者だった場合、気づかずに泣き寝入りするしかありません。

 

なかにはパッケージだけ似た偽物を売ったり、届かなかったりするトラブルもあるようです。

海外商品は信頼出来るショップから購入すべし!

それでは信頼できる輸入代行ショップはどうやって見つければよいのでしょうか。

 

まず、「老舗」とまではいかなくても、ある程度の年月存在しているサイトが良いでしょう。

 

女性ホルモン剤を輸入

 

続いているということは、リピーターが多い証拠ですよね。

 

さらにサポートがしっかりしていることも大切です。

 

数ある個人輸入代行店のなかで、私がリピートして使っているのはこちらの「H&Bストア」というショップです。

 

まず、サイトを見てすぐにわかりますが、サポートが手厚いです。

 

日本語対応のフリーダイヤルがあり、携帯からでも無料でつながります。

 

これは大きな安心ですよね。そして、料金表示もしっかりしています。

 

全品送料無料
消費税や関税は一切なし
全国どこでも全品送料無料

 

つまり、表示された価格以外はかからないというわけですね。

 

いろいろお金を請求されたらどうしよう…と不安にならなくてもいいんです。

 

女性ホルモン剤は男性にも人気

 

さらに、取り扱っている商品は、全部正規品であると明記しています。

 

海外製品は偽物も多いですから、こういう信頼は大切です。

 

さらに、支払い方法も豊富です。銀行振り込み、コンビニ振り込み、ペイジー払いなどあります。

 

すごいのは、後払いもOKというところ。

 

これなら、お金だけ払って商品が届かない…なんてことは絶対にありません。

 

さらに、郵便局留めも可能です。

 

「自宅に届くのは家族バレしそうで嫌」とか、「働いているから受け取る時間がない」ってひとは郵便局留めがおすすめです。

 

ちなみに、送られてくる箱や袋は無地ですし、送付状も「Supplements」などになっているので、とくに中身を知られることはありません

 

女性ホルモンのサプリ

 

私は実際にこちらのショップで何度もサプリなどを購入していますが、本当に面倒な手続きは一切ありませんでした。

 

商品もきちんと届いていますし、お金も表示された価格だけカード払いになっています。

 

まったくトラブルはないので、信頼してます。

 

「信頼」と「安心」の点で、リアル友達にもおすすめしているお店です。

女性ホルモン剤の種類と目的

H&Bストアで取り扱っている女性ホルモン剤はさまざまな種類があります。目的別に選ぶと良いでしょう。

 

更年期のための女性ホルモン剤

40代に入ると、急にさまざまな不調が身体を襲うようになります。

 

有名なのは急に汗をかいたり、顔が火照ったりする「ホットフラッシュ」ですね。

 

他にも肩こりや頭痛、イライラや憂鬱など。

 

これらは女性ホルモンの分泌が減ることが大きな原因となっているようです。

 

そんな更年期の症状を和らいでくれるホルモン剤を紹介します。

 

■プレマリン

 

プレマリン

 

「プレマリン」は女性ホルモンの一種である「エストロゲン」を補充するためのホルモン剤です。

 

エストロゲンの減少は、更年期障害の一因といわれています。

 

プレマリンはのぼせ、汗、冷え、動悸、イライラなど更年期障害や、骨粗しょう症の改善に効果があるといわれています。

 

プレマリン通販

 

 

■プレモン

 

プレモン

 

「プレモン」は「プレマリン」のジェネリック医薬品です。

 

ジェネリックとは、まったく同じ成分が配合されて同じ効果があるけれども、後発品のため安くなっている薬です。

 

プレモンはプレマリンと比べるとひと箱1000円程度安くなっていますね。

 

継続して使うものなので、安いのは魅力です。

 

0.625rタイプと1.25rタイプがあるので、自分の用量にあったものを選びましょう。

 

プレモン通販

 

 

妊娠したいための女性ホルモン剤

不妊治療にもホルモン剤は使用されます。

 

女性ホルモンの分泌を正常な状態に保つことで、妊娠しやすい身体が作られるようです。

 

妊娠をのぞむ女性が使っているホルモン剤を紹介します。

 

 

■プロベラ

 

プロベラ

 

プロベラは「排卵障害」と診断された妊活中の人に処方される、代表的な合成黄体ホルモン剤です。

 

天然の黄体ホルモン(プロゲステロン)とよく似た働きをしてくれます。

 

黄体ホルモンは妊娠に欠かせない役目があり、排卵を促したり、受精卵が着床するための子宮内膜を厚くしたりします。

 

プロベラ通販

 

 

バストアップのための女性ホルモン剤

ホルモン剤の効能は身体の不調だけではありません。

 

女性ホルモンは「女性らしい身体」を作る効果もあります。

 

胸の成長にも、ホルモンは大きく関係しているようです。

 

バストアップに最適なホルモン剤を紹介します。

 

■マレフェMTF

 

マレフェMTF

 

マレフェMTFはプロベラのジェネリックで黄体ホルモン剤です。

 

また、男性ホルモンを抑制する働きもあります。

 

マレフェMTFを服用するとふっくらと女性らしい体つきになり、とくに胸の成長が促進されるといわれています。

 

マレフェMTF通販

 

 

生理不順の改善のための女性ホルモン剤

生理不順の治療にもホルモン剤は処方されています。

 

■プロベラ

 

プロベラ

 

ホルモン剤を服用することで、月経のリズムが整うだけではなく、血の量や痛みも軽減されるといわれています。

 

無月経の場合、黄体ホルモンを補充してくれる「プロベラ」を医師から処方されることが多いようです。

 

プロベラ通販

 

 

男性に人気の女性ホルモン剤

ホルモン剤は女性だけではなく、女性の身体に近づきたい男性にも人気があります。

 

いわゆる「MTF」の方々ですね。

 

ホルモン剤を服用すると、胸のふくらみや肌の艶などが増し、女性らしい身体をキープすることができます。

 

胸を大きくする「マレフェMTF」は特に男性に人気ですが、プレマリンやプレモンと併用することで、さらに女性化の効果が増すといわれています。

 

■マレフェMTF

 

マレフェMTF

 

ただし、本来女性ホルモン剤は女性用ですから、完全に男性名で購入すると税関で止められる可能性があります。

 

男性が購入する時は女性の名前(通称名)を使うと良いでしょう。

 

女性名で申し込みをして、女性名で振り込んでもとくにトラブルはないようです。

 

マレフェMTF通販

 

 

その他の女性ホルモン剤

 

■ウトロゲスタン

 

ウトロゲスタン

 

「ウトロゲスタン」はプロベラと同じくプロゲステロンを供給する黄体ホルモン剤です。

 

妊活中の人に人気となっています。

 

プロベラが合わない人がウトロゲスタンを選ぶこともあるようです。

 

ウトロゲスタン通販

 

 

■エストロフェム

 

エストロフェム

 

「エストロフェム」はエストロゲンと似た効果を発揮するホルモン剤です。

 

低用量のため、プレマリンよりも身体に優しいといわれています。

 

更年期障害や骨粗しょう症の人に処方されています。

 

エストロフェム通販

 

 

■プロギノバ

 

プロギノバ

 

「プロギノバ」もエストロゲンを補充してくれるホルモン剤で、更年期障害に効果があります。

 

他のホルモン剤が身体に合わなくても、プロギノバならOKという人も多いようです。

 

プロギノバ通販

私が感じた女性ホルモン剤の効果

私はひどい生理不順でクリニックに通っていましたが、普段飲んでいる薬が個人輸入(普通の通販)で購入できることを知ってからは、個人輸入(普通の通販)に頼っています。

 

通院しなくてよいのはすごく助かります!

 

女性ホルモン剤で胸を大きくする

 

無駄な時間もかからないですし、処方箋料も交通費もかかりません。婦人科に通うのを見られると、やっぱり恥ずかしいですしね。

 

お金と時間を節約できるので、ずっと個人輸入でリピートしています。

 

女性ホルモン剤を飲んでからは、生理の調子が整いました

 

一時期はストレスの性か「無月経」が続いていましたが、プロベラを飲むことできちんと生理が来ました!

 

あとは生理前のイライラとかも減りましたね。

 

女性ホルモンが正常に分泌されていると、生理痛も心なしか改善されるようです。

 

これは狙っていた治療効果ではないのですが、女性ホルモン剤を飲んでいるときは肌荒れが起きにくいです。

 

朝起きると、若いときのように肌にハリがあるのを感じます

 

女性ホルモン注射

 

傷んでいた髪も、ツヤが増してきたので、そういう効果があるのかな。

 

個人差はあるでしょうが、服用中は胸が張っている感じがしました。

 

不快ではないですけど、これがバストアップにつながっているのかもしれませんね。

 

プロベラ通販

女性ホルモン剤の副作用はあるか

女性ホルモン剤を服用するときに、気になるのは副作用ですよね。

 

医薬品ですから、やはりゼロとは言い切れません。

 

女性ホルモン剤に副作用はあるか

 

私は女性ホルモン剤で気分が悪くなったことはありませんが、個人差があるようです。

 

重い副作用はめったにありませんが、以下のような症状が初期に起こることがあるようです。

 

・乳房が張る
・吐き気、食欲不振、下痢
・むくみ、体重増加
・身体がだるい

 

初めは軽い吐き気がある人も、飲んでいるうちに慣れることがほとんどのようですね。

 

それでも体調が悪くなるようなら、無理せずに服用を止めましょう。

 

服用を止めればちゃんと元の状態に戻ります。

 

害のないホルモン剤とはいえ「医薬品」ですから、心配になるのはわかります。

 

どうしても副作用が心配なら、個人の判断で輸入する前に、一度婦人科で相談したほうが無難かもしれません。

 

医師に処方してもらって、ある程度効果がわかった後に、個人輸入に移行するのも良いと思います。

 

実際に普段病院で処方してもらっている薬を、時間とお金の面から個人輸入に移行したって人は多いみたいですよ。

実は女性ホルモンは男性にも人気

女性ホルモン剤は男性人気も高いようです。

 

女性の身体に近づきたい人、中性的になりたい人、いろいろな需要があるようですね。

 

個人輸入の場合、女性名(通称名)を使えば女性ホルモン剤を購入できるので、病院より敷居は低いと思います。

 

ただし!女性ホルモン剤の服用を重ねると、男性機能が失われるというデータもあります。

 

迷っている段階なら、ちゃんと医師の診断を受けた後が良いかもしれません。

 

慎重に、自分のジェンダーを見極めてからでも遅くないですよ。

 

マレフェMTF通販